闇金には気を付けて

まとまったお金が必要なのに、貯金もない。。。どうしよう・・って困ったことがある方も多いと思います。

そのような時、どうやってお金を工面しようかとなると思うのですが、銀行で借りる、親に借りる、友人に借りる、消費者金融で借りる、諦めるなど方法を探すと出てきますよね。

その中で、一番誰にも迷惑を掛けずにできるのが、私的には銀行と消費者金融だと思っています。

銀行で借りる場合、即日融資はほぼ無理なので、すぐにお金が必要な時は、消費者金融を利用しますね。

消費者金融といっても、安全であるのか、闇金融ではないのかなど、間違っても闇金融で借りることなんてしてはならないので注意が必要なんです。

安全に貸し入れのできる金融業者紹介・・・http://www.sansu-ict.jp/

闇金融とは、貸金業をいとたむためには、国や都道府県に貸金業としての登録をしなければならないのですが、その登録を行っていなかったり、違法な金利を取る業者のことをいいます。

闇金融の中には、正式に貸金業の登録ししていながら高金利を取る業者もあるので、簡単に信用してはいけないのです。

その他にも、人権を無視したような取り立てを行い、金銭面でも精神面でも追い込んできます。

【トイチ】
こちらの闇金業者の多くの登録方法は「都(1)・・」というのを持っています。
「10日ごとに1割の高金利を取る」というところから、「トイチ」と呼ばれるようになりました。
実際には、業者ごとには金利が固定されていないので、10日で2割であれば「トニ」、3割であれば「トサン」というふうになります。
借金等の返済で困っている債務者なんかをターゲットに1週間~10日で1~10割の利息を取っていきます。

【090金融】
携帯番号と架空の業者名しか名乗っていない金融業者です。
一切素性は明かさないで、違法な高金利を取る業者です。
店舗は持っていなくて、ファミレスや喫茶店などで契約を交わすそうです。
電柱や公園の公衆トイレ、ガードレールにチラシを貼って勧誘しています。

【紹介屋】
借り入れのできない破産者などをターゲットにして、貸し出しをしてくれる業者を紹介したり、提供したりする業者です。
紹介料として、借入金額の1割から3割程度をとります。
ですが、実際に紹介屋と貸出をする業者は裏で繋がっていて、紹介料を取られた上で、高金利の支払いに追われてしまいます。
適当な金融会社の名前を言われて終わりだそうです。

上記以外にもたくさんの闇金融が存在しています。

聞いたことのない名前の金融業者はもちろん、少しでも怪しいと思ったところは利用しないでくださいね。

本当にこの金融業者は安全なのかどうか、一度調べてからの利用をオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>